プラセンタ(アンチエイジングなど) | 松戸のみやた皮膚科クリニックへ脱毛、アトピー性皮膚炎、ニキビ、水虫、いぼなど、ご相談下さい。

プラセンタ(アンチエイジングなど)

プラセンタって何?

プラセンタとは胎盤から抽出したエキスのことです。赤ちゃんを育てるために必要な胎盤には様々な栄養素が入っております。このプラセンタを注射したり、内服したりすることで体の様々な不調に効果があるといわれています。

カラダに優しいプラセンタ。
プラセンタ写真
人間の持っている自然治癒力を高め、体のバランスを整え、自然に色んな症状がよくなっていくと言われています。わが国では、プラセンタの注射剤に50年以上の使用経験がありますが、これと言った大きな副作用もなく安全性が証明されています。また、胎盤を提供していただくお母様方には感染症の検査が施され、その上でさらに殺菌処理をしているなど感染症に対しても十分な対応がなされています。  
1本のプラセンタがさまざまな効果を発揮。

プラセンタは西洋薬と異なり、ある病気に対してだけ効くというわけではありません。プラセンタが体のさまざまな組織に働きかけ、その機能を活性化することにより非常に多くの作用を促すといわれています。

アトピー性皮膚炎、シミ、美肌にも効果が。

プラセンタの効能は数多く、以下に代表的なものをあげてみます。これ以外にも何かお悩みの症状があれば一度プラセンタを試してみられてはいかがでしょうか?

<プラセンタの効能>
アトピー性皮膚炎、シミ、湿疹、乾燥肌、皮膚のたるみ、疲労感、不眠、肩こり、腰痛、冷え症、膝痛、更年期障害、肝臓病、視力低下、眼性疲労、頭痛、口内炎、胃腸病、うつ病、神経症、耳鳴り、めまい、アレルギー性鼻炎、歯周病など

費用

・プラセンタ注射(皮下注射)

1本 2,000円(税込2,160円)
2本 4,000円(税込4,320円)

・プラセンタ内服

内服薬 100錠 15,000円(税込16,200円)
  10錠   1,500円(税込1,620円)
※1日3~6錠内服。

※プラセンタ注射はラエンネック(ヒト胎盤)。プラセンタ内服はJBPポーサイン100(ブタ胎盤)を使用しています。

よくあるご質問
  • プラセンタ注射の頻度はどのくらいがよいですか?
  • 基本的には週1回1~2本の注射を3カ月お薦めしています。また、プラセンタ内服を併用すると効果的です。
  • 人の胎盤を原料にしているとのことですが、安全性に問題はありませんか?
  • 上記でお話ししましたように、胎盤を提供いただけるお母様方の検査、さらに抽出エキスの殺菌処理などを行い、感染症に対しては万全の対策がされています。またプラセンタ注射剤(ラエンネック)は1959年に厚生省(現、厚労省)に認可されており、50年以上の使用歴がありますが、目立った大きな副作用は報告されておりません。
  • 受診の方法は?
  • 予約は不要です。当院の受付時間内に受診いただき、プラセンタご希望の旨をおっしゃってください。

美容皮膚科

受付に関するお問い合わせ その他、ご意見やお問い合わせは下記よりご連絡ください。

ご意見・お問い合わせ

  • 医療レーザー脱毛
  • 男性レーザー脱毛
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 治験のご案内
    口唇ヘルペス
    性器ヘルペス
  • スタッフ募集
  • 携帯サイト

雑誌 ひよこクラブ2010年2月号

院長がひよこクラブに子供の皮膚病の記事を書きました。 ひよこクラブ2010年2月号

みやた皮膚科クリニック

〒271-0092
千葉県松戸市松戸1147
涌井ビル5階