しみ治療 | 松戸のみやた皮膚科クリニックへ脱毛、アトピー性皮膚炎、ニキビ、水虫、いぼなど、ご相談下さい。

しみ治療

シミってレーザーで治るんじゃないの?

確かに、レーザーは色んなシミに対して非常に効果があります。しかし、レーザーでかえって悪くなるシミもあり、適切な治療法を選択する必要があります。

シミ治療で一番重要なのは、一見シミに見えて他の重大な病気(皮膚癌など)を見過ごしてしまわないかどうかです。例えば悪性黒子という皮膚癌とシミは見た感じが似ています。また体に茶色いシミがたくさんあるときは、多発性神経線維腫という全身の病気かもしれません。

二番目に重要なのは、どんなタイプのシミか区別をつけることです。例えば肝斑(かんぱん)というシミであれば、外用や内服で治療できるのに対して、レーザーはかえって肝斑を悪化させるので使用できません。またADMというシミに対して、いくらシミを改善させる塗り薬を外用しても色素が皮膚の深いところにあるためレーザーでないと効果がでません。

このように、

1.  悪い病気かどうかをしっかりと区別 2.  シミのタイプをしっかりと区別 3.  1と2ができて、初めて適切なシミの治療法が選べる

とお考えください。

外用薬が効くシミって?

シミの全てにレーザーが必要ではないとはすでにお話しましたが、外用薬でも治療可能なシミもあります。

顔の薄いシミ:肝斑(かんぱん)
30歳代以上の女性の顔に見られる比較的大きめで薄いシミの一種です。妊娠や紫外線、クレンジング時の刺激などで発生するといわれています。ハイドロキノン外用や内服などによって治療を行います。

炎症後色素沈着
にきび跡(あと)、虫さされの跡、アトピーや湿疹、日焼けのあとが薄黒くなることがありませんか?これは炎症(皮膚が赤くなること)によって、一時的に皮膚の色が黒くなっている状態です。まず炎症を治すこと、さらにスキンケア(紫外線対策、物理的刺激を避ける)、ハイドロキノン外用、ビタミンC内服、ケミカルピーリングなどにより、より早く改善が可能となります。

レーザーが効くシミって?

※当院にはシミ用レーザー装置がございません。以下のシミに関しては診察をさせていただいて、適切な治療法と治療施設のご案内をさせていただくという形になります。

レーザーは黒い色に反応するため、濃いシミ、触った時に厚みを感じるシミに有効です。また皮膚の深いところにあるシミ(グレーにみえる)にはレーザーしか有効な方法がありません。

光老化によるシミ(いわゆるシミ)
Qスイッチレーザーなどのレーザーが有効と思います。軽ければ、ハイドロキノン外用トレチノイン外用も効果があります。

分厚いシミ
これは老人イボの範囲に入るので、液体チッソで凍結させたり、炭酸ガスレーザーで焼いたりする方法が有効と思います。

ADM
両方の頬にあるドット状のグレーのシミ これは皮膚の浅いところと深いところの両方にシミがある場合があり、美白クリーム(トレチノインなど)で漂白し、Qスイッチルビーレーザーなどを照射することを繰り返して治療が可能です。

そばかす
基本的にレーザーが適しています。

美白クリームにはどんな種類がありますか?

■【ハイドロキノン】 10g 2,000円(税込み2,160円)

当院では、シミ改善効果のあるハイドロキノン4%を扱っております。ハイドロキノンは炎症後色素沈着(ニキビ跡、日焼け跡など)や肝斑に有効です。化粧と一緒に使うことも出来ます。ケミカルピーリングと同時に行うとさらに効果が期待できます。副作用は少ないですが、まれに皮膚が赤くなる方も見えます。 ハイドロキノンは副作用が少なく、価格も安く、効果も一定以上あり、コストパフォーマンスに優れています。ご希望の方は診察時に医師にお申し出ください。診察を受けないとハイドロキノンはお渡しできません。

■【トレチノイン】 当院でのお取扱いはありません

当院では扱っておりませんが、ビタミンAの誘導体でトレチノインという外用もあります。ハイドロキノンが色素を抑えるのに対して、トレチノインは色素を皮膚の外に排出させる作用があり、シミ改善効果もハイドロキノンより強いと思われます。しかしながら副作用がかなりの頻度で認められ、赤くなる、皮むけする、ヒリヒリするなどが多くの人で発生します。イメージ的には副作用がでても続けることでシミを治してゆくコンセプトです。費用も一般的にはハイドロキノンより高額になります。

美容皮膚科

受付に関するお問い合わせ その他、ご意見やお問い合わせは下記よりご連絡ください。

ご意見・お問い合わせ

  • 医療レーザー脱毛
  • 男性レーザー脱毛
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 治験のご案内
    口唇ヘルペス
    性器ヘルペス
  • スタッフ募集
  • 携帯サイト

雑誌 ひよこクラブ2010年2月号

院長がひよこクラブに子供の皮膚病の記事を書きました。 ひよこクラブ2010年2月号

みやた皮膚科クリニック

〒271-0092
千葉県松戸市松戸1147
涌井ビル5階