院長ブログ | 松戸のみやた皮膚科クリニックへ脱毛、アトピー性皮膚炎、ニキビ、水虫、いぼなど、ご相談下さい。

院長ブログ

ドラリオン

こんにちわ!


松戸駅前、みやた皮膚科クリニック院長の宮田です。


先日、ドラリオン というサーカスを観に行ってきましたニコニコ

シルク・ドゥ・ソレイユというカナダ発祥の世界的に有名なサーカス集団の作品です。


サーカスなんて、小学生の時以来見たことがありませんでした。

私の中でのサーカスのイメージは、猛獣使い、バイクによるアクロバットetc..などかなり無骨でシビアーな内容というイメージがありました。


しかし、ドラリオンは全く違いました。


まず、色彩がカラフルですばらしいのです音譜

原色系の鮮やかな色が、衣装に、舞台装置に、照明に、ふんだんに用いられ強烈な印象を与えられましたショック!

そして、生演奏の音楽が絶妙のタイミングで演戯を盛り上げます。


そして今回本当に意外だったのは、演技の題材がとてもシンプルだったということです。

例えば、玉乗り、お手玉(?)、トランポリン、ブランコ、なわとび、輪くぐりなど、なんだか一見地味なことがメインになっているんです。


でも、シンプルなものほど難しい。。。

例えば、シンプルな料理ほど調味料などでごまかしが効かないという類ですね。

演技をみせてくれる人たちからは、シンプルな技を極限まで鍛え上げているという感じがヒシヒシと伝わってきました。


トランポリンやなわとびでここまでできるのか・・・・。

全く驚かざるを得ませんでした。


彼らは舞台に上がるまでに、果てしない練習をしてきたのだろうと思います。

しかし、彼らも人間ですから完璧というわけではありません。

やはり、たまにミスをしている場面がちらほらありました。


でも、ここが素晴らしいところですが、そのミスを周囲の仲間がササッとカバーしてしまうんです。

ミスもまた、演技の一部であるかのように違和感を感じさせませんでした。

チームワークっていいですね!

2008年3月10日 (月曜日) | リンク用URL

  • 医療レーザー脱毛
  • 男性レーザー脱毛
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 治験のご案内
    口唇ヘルペス
    性器ヘルペス
  • スタッフ募集
  • 携帯サイト

雑誌 ひよこクラブ2010年2月号

院長がひよこクラブに子供の皮膚病の記事を書きました。 ひよこクラブ2010年2月号

みやた皮膚科クリニック

〒271-0092
千葉県松戸市松戸1147
涌井ビル5階