院長ブログ | 松戸のみやた皮膚科クリニックへ脱毛、アトピー性皮膚炎、ニキビ、水虫、いぼなど、ご相談下さい。

院長ブログ

手足口病

こんにちわ。

松戸市、松戸駅前、みやた皮膚科クリニックの院長宮田です。

 

最近、松戸市でも手足口病が増えていますね。

 

手足口病の他のお子さんと接触

空気感染(のどにウイルスがいる)または経口感染(便にウイルスがいる)でうつる

3~6日して症状が出る

・1日程度の発熱。38度前後。

・発疹(赤いプツプツ、水ぶくれ)

部位:口の中、手のひら、ひじ、足の裏、膝、おしり

発疹は1週間以内に消えてゆく

発疹が消えても

口の中から1-2週間

便の中から3-5週間

ウイルスが出続ける。

 

注意しなければいけないのは

口の中が痛い→十分食べられなくなって、脱水

髄膜炎(脳を覆う膜)が起こることがある

など。

 

発疹が消えても、長い間ウイルスが出続けるのは困りますね。

登園がいつからできるかは、難しい問題ですが、少なくとも

・熱がある

・口が痛くて、十分食べられない

以上の間は、登園はしないほうが良いと思われます。

 

なお、大人にうつると、発疹がひどいことがありますので注意してください。

2013年6月30日 (日曜日) | リンク用URL

松戸駅市民ギャラリーの不思議

こんにちわ。

松戸市、松戸駅前、みやた皮膚科クリニックの院長宮田です。

 

松戸駅に不思議な市民ギャラリーがあるのをご存知ですか?

いわゆる「エキナカ」にもかかわらず、意外とひっそりとそのたたずまいを見せているのは、松戸駅市民ギャラリーです。

運営は教育委員会だそうです。

 

この松戸駅市民ギャラリーは、時々、松戸市民のかたの芸術的力作や子供の習字などを展示しています。

ちなみに今は、洋画の展示がずらーっと展示されています。

 

先日、風変わりなものを見ました。コンセプトはきっと「松戸のオンリーワン企業」というところでしょうか?

マブチモーターはわかったのですが、不思議な松戸で頑張る企業の展示が。。。

 

1、昭和の社博物館

 

DVC00002 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むむむ、とてもに怪しい。。。

ロボコンに似た赤いロボットが怪しさを高めています。

 

2、松戸白宇宙かぼちゃ

 

 

DVC00001 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなり話は宇宙へ飛んでしまいました。

怪しいとおもいきや、実はそうではなかったようです。

このカボチャはもともと、「松戸白」という品種で開発されたものと言われています。

それを地域振興課の鈴木三津代課長が発見、日本園芸生産研究所の協力で2009年、この種230粒を松戸出身の山崎さんに依頼して宇宙に持参してもらった。

戻ってきた種を「宇宙カボチャ(ディスカぼちゃん)」とネーミング。

その内の45粒を同研究所で、残りは市内の小中高校へ配布

 

というわけのようです。

怪しいなんてとんでもない、れっきとした宇宙にも行った最先端かぼちゃだったんですね。

2013年6月24日 (月曜日) | リンク用URL

松戸のたい焼き

こんにちわ。

 

松戸市、松戸駅前、みやた皮膚科クリニック、院長の宮田です。

 

ふと、たい焼きを食べたくなりました。

そういえば、以前、当院スタッフにたい焼きを買ってきてもらって、大変おいしかったです。

 

あるスタッフが買ってきてくれたのは、松戸駅アトレの横浜くりこ庵 松戸店のたい焼きです。

小倉あんで、北海道産の小豆使用。

クリームタイプもあって、大変おいしかったです。

松戸では一番おいしいという説もスタッフの中にはありました。

 

また、別のスタッフが買ってきてくれたのは、柏タカシマヤの十勝大名のたい焼き。

サザエ食品というメーカーのお店のようです。

つぶあんで、北海道十勝産の小豆使用。

こちらもスタッフ太鼓判というだけに、非常に美味でした。

 

しかし、まだ食べたことのないのが、松戸駅西口のたい焼き きくやさんです。

いつも行列ができていたのを覚えていますが、最近はあまり営業していないようですね。

 

ますます、たい焼きが食べたくなってきました。

 

 

 

2013年6月18日 (火曜日) | リンク用URL

大学いも 千葉屋

こんにちわ。

 

松戸市、松戸駅前、みやた皮膚科クリニック、院長の宮田です。

 

私は時々、浅草に行きます。

浅草にゆくと、たまに大学いもの超有名店に立ち寄ります。

千葉屋さんです。

 

DVC00214.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり、レトロな雰囲気のお店です。

聞くところによると、創業60年以上たっているとか。

しかし、大学いもの味はただものではありません。

知る限り、ここが一番おいしいです。

 

DVC00215.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が行ったときは、いつも列ができていました。

厨房の中では、汗だくの職人さんたちが、懸命に大学いもなどを作っています。

おいしい店に共通しているような気もしますが、ここも職人さんたちは無言で黙々と仕事をしており、動きにも無駄がないような気がします。

以前、このブログで紹介した、とんかつの井泉本店もそうでした。

彼らの熟練した動きを見ているだけで、「プロだな~」と感心してしまいます。

 

一度、お立ち寄りください!

 

 

2013年6月18日 (火曜日) | リンク用URL

松戸神社の桜

こんにちわ。

 

松戸市、松戸駅前のみやた皮膚科クリニック、院長の宮田です。

 

完全に時期外れですが、、今回は松戸神社の桜についてのお話です。

 

私は昼休みに、たまに近所の松戸神社に行きます。

松戸神社は、クリニックからも松戸駅からも近く、コンパクトにまとまっており、私のお気に入りの場所です。

この神社には、桜の木がありまして、春に結構盛大に桜が咲きます。

 

DVC00163.JPGこれは、昨年の桜です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DVC00305.JPG

これは、今年の桜です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記はたまたま2年分の同じ場所の写真があったので、アップしてみました。

 

 

DVC00164.JPG

昨年のですが、このアングルの方がゴージャスですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜は1年に1回、1週間しか咲きません。

だからこそ、毎年桜のシーズンには今年はぜひ見ておかなければと気合を入れて見にゆきます。

はかないものこそ貴重に思えるわけですね。

 

今回もネットで見つけた豆知識です。

・桜の果実はサクランボ(ソメイヨシノではない品種のようですが)

・100円玉の表面(100の数字が書いていない方)は、桜の絵(結構、びっくり)

 

桜は気温で開花時期も変わります。

品種もあるでしょうけど、北にゆくほど桜の開花時期が遅くなります。

そういえば、当院スタッフの1人は東北出身で、GWに帰省した時に桜が見られるとか言っていたような気がしました。

 

 

 

2013年6月14日 (金曜日) | リンク用URL

毛虫

こんにちわ。

 

松戸市、松戸駅前のみやた皮膚科クリニックの院長、宮田です。

 

最近、毛虫が原因と思われる皮膚炎が急増しております。

毛虫に刺されたときは、痛くて刺された自覚がある毛虫と、刺されても気づかない毛虫があるようです。

いずれも、刺されてから1~2日遅れて、発疹がでます。

 

一見して、毛虫だとわかる(正確には推定ですが)場合も多いですが、他の皮膚病と区別が難しいこともあります。

 

たとえば、水ぼうそう、帯状疱疹、汗疹、毛包炎などとの区別が難しいこともあります。

先日は、水ぼうそうと区別が難しかったお子様を、最寄りの小児科さんに助けていただいて、結局毛虫だと診断できました。

 

毛虫皮膚炎は、見た目が派手なので、びっくりされる方も多いと思うのですが、外用などで早くおさめることができます。

 

木の下を通ってから、痒いプツプツがたくさんでてきましたら、皮膚科までお早めにどうぞ。

 

 

 

 

 

2013年6月13日 (木曜日) | リンク用URL

台風

こんにちわ。

 

松戸市、松戸駅前、みやた皮膚科クリニックの院長、宮田です。

 

台風が近づいているようです。13日(木)には本土上陸の恐れもあるようです。

毎回台風が来るたびに、電車の運行状況が気になります。

患者さまとスタッフは無事に帰宅できるかな?

診療を早めに切り上げた方がいいのかな?

台風が直撃した日は、診療しながらもネットで、交通状況や台風情報を時々チェックしております。

確かに、台風は困ります。

 

しかし、今回の台風は、恵みの台風となるかもしれません。

なぜなら、空梅雨で、多くの小川や貯水池が干上がっているからです。

 

何事もバランス。

 

今回の台風が、恵みの雨となり、かつ、被害をもたらさないように

祈るばかりです。

2013年6月11日 (火曜日) | リンク用URL

梅雨?

こんにちわ。

松戸市、松戸駅前のみやた皮膚科クリニック、院長の宮田です。

 

今日も暑かったですね。

梅雨入りしてからも、あまり雨らしい日はありません。

例年だと関東は6月8日が梅雨入りだそうです。

(ちなみに梅雨明けは7月20日くらい)

 

雨も面倒ですが、空梅雨となって水不足になるのも困ります。

何事もバランスが大事ですね。

 

梅雨に入り、湿度が上がるとダニも増殖しやすくなります。

適度な除湿やこまめな掃除機がけが大切ですね。

2013年6月 9日 (日曜日) | リンク用URL

南流石(みなみ さすが):振付師

こんにちわ。

 

松戸市、松戸駅前のみやた皮膚科クリニックの院長、宮田です。

最近このブログにはテレビネタが多くなってきました。

今回も先日見たテレビの話です。

 

テレビ東京で、女性振付師の南流石さんの特集をしておりました。

番組が始まると、南さんの独特の大きな眼鏡と鉄腕アトム(古いか?)みたいな髪型にまず興味を持ちました。

聞けば、50代半ばとのことですが、ダンスをしている場面をみると、20代いや10代のような大変スムーズな動きをされています。また、その動きが、とてもユニークなんです。

 

興味ある方は、熊本県のキャラクター「くまモン」のダンスをみてください。

くまモンは”ゆるキャラ”(自治体や企業が宣伝のためにつくった着ぐるみ)ですから、さしずめ”ゆるダンス”とでも言うのでしょうか?

3人+1匹がいい味出してますね。

 

南さんは、流石組というダンスグループの指導者もしているそうです。

その指導風景も放映しておりましたが、この”ゆるダンス”とは雰囲気が打って変わって大変厳しい指導ぶりでした。

いきなり聞いたことのない曲を流し、即興ダンスを生徒?に躍らせるのですが、素人目にはうまいダンスに見えても、南さんからすると全然ダメなようで、「こんなダンスではダンスの世界で生き残ってゆけない。この程度のダンスなら代わりはいっぱいいる。」という内容の厳しい指摘をしていました。

本物のプロは気迫が違うなあと、感動してしまいました。

 

南さんが千葉の老人施設にダンスを披露しに行く場面がありました。

認知症のお年寄りって、無感動になったりすることもあると思うのですが、南さんがお年寄りを巻き込んでダンスパフォーマンスをするうちに、無表情だったお年寄りに笑みがでてきたり、立ち上がってしゃべりだすお年寄りがいたり、ダンスで感情が活性化されたかのように見受けられました。医師の説明では、認知症に効果があるのではとのこと。

 

南さんはダンスを通して、テレビや舞台の前の人たちだけでなく、お年寄りたちにも喜んでもらおうと懸命に活動されているのがひしひしと感じられました。

南さんのある一言(多少間違っているかもしれません)

「ダンスの指導者は、ダンサーに向かって”自分が楽しんで踊らないと、お客さんに楽しんでもらえない”と必ず言う。しかし、私は真逆だと思う。自分が楽しんで踊るなんて言うのは100万年早い」

 

確かに、ダンスの世界は厳しいかもしれませんが、厳しさやつらさを乗り越えて、自分が成長したり、お客さんに喜んでもらえたりすると、きっと楽しい気持ちになると思います。それは、ずっと先の話ではなく、毎日でも感じることができるはずだと思います。

勉強になりました。

 

 

 

 

2013年6月 7日 (金曜日) | リンク用URL

サッカー

こんにちわ。

 

松戸市、松戸駅前のみやた皮膚科クリニックの院長、宮田です。

 

今日の夜のテレビはサッカー一色ですね。

日本は勝ったようです。

イチローさんみたいな個人プレーもよいですが、

チームプレーは個人プレーには無い、難しさと感動がありますね。

 

すごく強い選手ばっかりのチームでも、連携できなければ

きっと負けてしまいそうです。

 

その連携の難しさを乗り越えて、勝利に至ったのが

より感動を産むのでしょう。

 

それにしても、日本が勝つというのは、それがどんな分野であっても

何だかうれしいものですね。

2013年6月 4日 (火曜日) | リンク用URL

松戸神社

こんにちわ。

松戸市、松戸駅前のみやた皮膚科クリニック、院長の宮田です

 

私はたまに昼休みになると松戸神社にゆきます。

クリニックからも、松戸駅からも徒歩数分以内です。

松戸神社は、そんなに大きくなく、こじんまりしています。

また、小川あり、境内は緑が多くとても気持ちが良いです。

松戸神社内のベンチに腰かけて、お茶(ペットボトルですが)を飲みながら

そよ風に吹かれてぼーっとすると、大変気持ちが良いですね。

 

 

DVC00241.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に松戸神社は、桜の時期がおススメです。

ほどよく桜があり、ほどよく見物の人々がいて、やっぱり

松戸神社の魅力の一つは、ほどよさにあるのかなと思ったりします。

 

松戸神社のHPを見てみると、面白いことが書いてありました

・松戸神社は日本武尊(やまとたけるのみこと)を祭っている

・松戸の地名の由来は、大昔に偉い人たちが待ち合わせた→待つ郷(まつさと)→松戸となった

・水戸光圀も関係している

などです。

 

結構すごい神社だったんですね。

また松戸神社に行きたくなってきました。

 

 

2013年6月 4日 (火曜日) | リンク用URL

松戸のラーメン ひむろ

こんにちわ。

松戸市、松戸駅前のみやた皮膚科クリニックの院長、宮田です。

 

今回は、数年前にこのブログで取り上げたラーメン屋さんのことを書きます。

 

私はラーメンが好物で、時々食べにゆきます。

この「札幌ラーメン ひむろ」さんは、松戸駅西口を出て、すぐのところにあります。

いつ行っても、混雑しているようです。

ラーメンって、個人によって好みが大きいような気がしますが、この「ひむろ」さんのラーメンは、何回食べても

おいしいと感じる貴重なお店です。

夜遅くなったりすると、他のお店が開いていないこともありますが、ついつい「ひむろ」さんに足が向かってしまうことも時々あります。

私がこのお店でよく頼むのは、札幌味噌ラーメンまたはおろちょんラーメンです。

普通に濃くのあるラーメンを楽しみたいときは、札幌味噌ラーメン。

辛い味で刺激を受けたいときは、おろちょんラーメン。

先日はもやし増量のトッピングをしましたが、とても満足しました。

 

いつも思うのですが、カウンターだけのラーメン屋さんって、厨房も狭いんですよね。

その中で、長時間ラーメンと格闘している店員さんて、本当に大変そうです。

でも、いつも元気いっぱいで「ありがとうございまいした!」などと声掛けをしてもらえるので、

おいしいラーメンを食べて胃袋も満足ですが元気ももらえて、さらに満足度アップです。

 

また、おいしいラーメンを食べさせてください!

 

 

 

 

2013年6月 1日 (土曜日) | リンク用URL

  • 医療レーザー脱毛
  • 男性レーザー脱毛
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 治験のご案内
    口唇ヘルペス
    性器ヘルペス
  • スタッフ募集
  • 携帯サイト

雑誌 ひよこクラブ2010年2月号

院長がひよこクラブに子供の皮膚病の記事を書きました。 ひよこクラブ2010年2月号

みやた皮膚科クリニック

〒271-0092
千葉県松戸市松戸1147
涌井ビル5階