院長ブログ | 松戸のみやた皮膚科クリニックへ脱毛、アトピー性皮膚炎、ニキビ、水虫、いぼなど、ご相談下さい。

院長ブログ

花粉症

こんにちは。

松戸駅前のみやた皮膚科クリニック、院長の宮田です。

 

当院はアレルギー科も診療しております。

そのため花粉症の患者様も来院されます。

 

今の時期は、ヨモギ、ブタクサが代表的ですね。

スギ花粉と異なり、ヨモギやブタクサが生息している川の近く、畑などからさほど花粉が飛ばないので、

秋の花粉症対策は「川、畑に近寄らない」という方法もありますね。

 

とはいえ、自宅近くに畑があったり、川の近くをランニングすることもあるでしょうから、症状のつらい方は

抗アレルギー剤を飲んだり、目薬、点鼻薬を使用したりするのもよいと思います。

 

花粉アレルギーの検査は、当院でも採血で行っておりますので「自分は何のアレルギーなのかな?」と

気になられた患者様は、ご来院ください。

花粉症の検査や薬は健康保険適応です。

2013年9月30日 (月曜日) | リンク用URL

秋が近づいてきました

こんにちは。

松戸駅前のみやた皮膚科クリニック、院長の宮田です。

 

最近、めっきり涼しい日が増えましたね。

朝夜などは肌寒いこともあります。

そんな気候のせいか、お肌の乾燥が目立つ患者様が増えております。

 

乾燥すると、痒くなったり、アトピー性皮膚炎が悪化したりしますので

この時期からは保湿剤の活用が大事ですね。

 

 

 

2013年9月29日 (日曜日) | リンク用URL

アトピー性皮膚炎のスキンケア

こんにちわ。

 

松戸駅前のみやた皮膚科クリニックの院長、宮田です。

アトピー性皮膚炎の皆さんは、「保湿剤って本当に効果があるの?」と疑問に思われたことはありませんか?

答えは、「もちろん、効果あり」です。

少なくともヘパリン類似物質(商品名ヒルドイドソフト軟膏)を使用したアトピー性皮膚炎患者への塗布実験では

治療が十分行われて、皮膚が十分治っているアトピー性皮膚炎の方の皮膚に

①保湿を1日2回塗り続けた

②保湿はしなかった

の両者で比較したところ、やはり1か月半くらいの後の再発率が、保湿を塗ったほうが少なかったとの結果だったということです。

 

よって、まず、「保湿はアトピー性皮膚炎の予防に効く」と覚えてください。

 

次に、1日1回 VS 1日2回と塗る回数を変えた場合、アトピー性皮膚炎の方の皮膚は

1日2回のほうが保湿されたようです。

よって、「最低1日2回塗りましょう」と言うことを覚えてください。

 

結論

上記で覚えていただいた2つのことをまとめて、

保湿はアトピー性皮膚炎の予防に効果あり、塗る回数は2回(以上)がよい

となります。

2013年9月24日 (火曜日) | リンク用URL

水虫を家族にうつさないために

こんにちは。

松戸駅前、みやた皮膚科クリニックの院長、宮田です

 

患者様から「水虫はいつまで靴に残るのでしょうか?」という質問を受けることがあります。

皆さんも危惧されるように、ご家族の方に足水虫の患者様がみえると

足水虫から床やバスマットに水虫菌(正確には白癬菌)が付着

健康な足のご家族が歩き、水虫菌が足に付着

24時間または12時間以内に皮膚の中に入り込み、水虫になってしまう

 

このような順番で、ご家族内に水虫が広がることになります

 

さて、患者さまからの「水虫はいつまで靴に残るのでしょうか?」という質問ですが、

湿ったところを好みますので、環境によって異なるようです。

ある実験では以下のようになっています。

 

・長靴 6か月

・靴下 3か月

・サンダル 1か月

また、一般的には

・乾燥していると数週間

・湿っていると数か月

と言われています。

 

少なくとも家庭内で水虫対策をするとすれば

・こまめな掃除機掛け、床やスリッパを濡れタオルで拭く

・バスマットやスリッパの共用を避ける

・なるべく同じ靴は履かないで乾燥させる、長靴などはタオルで靴の中を拭く

 

なお、足水虫の患者様が踏んだバスマットを、他の複数人の人が踏んだところ

ほぼ全員に水虫菌が付着したとのことです。

 

付着=感染(菌が皮膚の中に入り込み増殖する)とは違いますので、

付着した足は、できれば半日、遅くとも1日以内に水や石けんで洗い落とすことが大切です。

これにより水虫にならずにすむ可能性が高まります。

 

水虫は痒くないことがほとんどで、日本人の4人に1人以上が水虫ではないかと言われています。

足の皮がむける、指の間が白いなどの症状がありましたら、最寄りの皮膚科で相談されてみてはいかがでしょうか?

 

 

2013年9月23日 (月曜日) | リンク用URL

手足口病3

こんにちわ。

松戸駅前のみやた皮膚科クリニック、院長の宮田です。

 

以前の当ブログでもお話ししましたが、手足口病にかかられてから手足の爪が変形するお子様が時々受診されます。

1本だけのこともありますし、手足の多くの爪のこともあります。

爪の変形は、根元から爪がはがれてくるように見えます。

 

手足口病のウイルスのタイプによってはこのような爪変形を起こすようですね。

 

様子を見ていればよいと思いますが、爪水虫や他の病気のこともありますので、気にかかった場合は皮膚科に受診されるとよいと思います。

 

今年、大流行をした手足口病も、ようやくおさまってきたようです

やはり、手洗い、うがい励行は大事ですね。

2013年9月22日 (日曜日) | リンク用URL

シラミ3

こんにちわ。

 

松戸駅前のみやた皮膚科クリニックの院長、宮田です。

 

シラミに患者様が最近、少し増えてきたようです。

プールに行っているお子様がちらほらいらっしゃいますが、水を介してうつることはないようです。

それより、タオル、脱衣かご、ロッカーの共用が原因のようです。

 

持参したタオルをロッカー、脱衣かごに入れる→シラミがタオルにくっつく→そのタオルで頭を拭く

といった流れの可能性があるかもれません。

 

・タオルは自分専用のものを使用する

・タオルは持参した袋に入れて、ロッカーや脱衣かごに直接置かない

 

などの工夫が有効だと思われます

 

2013年9月20日 (金曜日) | リンク用URL

  • 医療レーザー脱毛
  • 男性レーザー脱毛
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 治験のご案内
    口唇ヘルペス
    性器ヘルペス
  • スタッフ募集
  • 携帯サイト

雑誌 ひよこクラブ2010年2月号

院長がひよこクラブに子供の皮膚病の記事を書きました。 ひよこクラブ2010年2月号

みやた皮膚科クリニック

〒271-0092
千葉県松戸市松戸1147
涌井ビル5階