院長ブログ | 松戸のみやた皮膚科クリニックへ脱毛、アトピー性皮膚炎、ニキビ、水虫、いぼなど、ご相談下さい。

院長ブログ

まつ毛を伸ばす方法

こんにちは。

松戸駅前のみやた皮膚科クリニック、院長の宮田です。

 

まつ毛を伸ばすために、または、まつ毛を元気にさせるためにどんなことをされていますか?

 

まつ毛エクステンション ご存知の通り、まつ毛エクステのことです。人工のまつ毛を、グルー(糊)で自分のまつ毛にくっつけて行く精密な作業です。美容師の免許を持った方しか施術を行うことは法的に認められておらず、エクステを行う場合は注意が必要です。また、グルーによるかぶれ(接触性皮膚炎)が発生して、目の周りが赤くなり当院に受診する方も時折みえます。

 

つけまつ毛 出来合いのまつ毛を接着剤でまつ毛の根元にくっつけることですね。こちらも、接着剤による皮膚炎の可能性があります。

 

まつ毛美容液 まつ毛を元気にさせる外用ですね

 

グラッシュビスタという外用薬をご存知ですか?

ルミガン、ラティースという薬なら、お聞きになったことがあるかもしれませんね。

 

グラッシュビスタは、日本の厚労省に正式に認可された、唯一のまつ毛を伸ばす(太くする)外用薬です

効果、副作用、成分などが明確にされており、非常に安全にまつ毛の治療に使用できます。

 

効果はかなり大きく、実際、当院スタッフでも、驚くほどまつ毛が伸びております。

 

当院ではより多くの患者様に喜んでいただくために、初回に限り安く処方させていただいております。

 

ぜひ、ご自分自身のまつ毛を伸ばして、効果を実感なさってください!

初回(当院で初めてグラッシュビスタを購入する方) 17,500円+税

2回目以降 20,000円+税

2014年12月30日 (火曜日) | リンク用URL

赤ちゃんのスキンケアでアレルギーは予防できる?

こんにちわ。

松戸駅前のみやた皮膚科クリニック、院長の宮田です。

 

最近(といってもずいぶん以前からですが)、赤ちゃんのころからスキンケアをしっかり行った場合、アトピー性皮膚炎になりにくい可能性があるといわれていました。

簡単に言いますと、遺伝的要因などで皮膚のバリア機能が弱ってしまうと、皮膚から食物などのアレルギー物質が入り込み、食物などのアレルギーを起こす可能性があるため、保湿剤などで赤ちゃんの時から全身をしっかりケアしましょうという話です。

 

アレルギーマーチというのがありまして、アトピー性皮膚炎から始まり、喘息やアレルギー性鼻炎を次第に発症してゆく一連の流れがあるのですが、赤ちゃんからスキンケアをしっかりすることで、この流れを抑制できる可能性があるというのです。

 

スキンケアといっても、普通のことをすればよいだけです。

 

1、お風呂上りは早めに保湿を十分全身に外用。

2、部屋の湿度は50-60%目安

3、掃除をしっかりして、1歳以降に現れるダニアレルギー対策を行う。

4、湿疹が現れたら、皮膚科に定期的に通院して、しっかり湿疹をコントロールする。

 

どんな病気でも、予防が一番大事。2番目は、早期治療ですね。

2014年12月30日 (火曜日) | リンク用URL

  • 医療レーザー脱毛
  • 男性レーザー脱毛
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 治験のご案内
    口唇ヘルペス
    性器ヘルペス
  • スタッフ募集
  • 携帯サイト

雑誌 ひよこクラブ2010年2月号

院長がひよこクラブに子供の皮膚病の記事を書きました。 ひよこクラブ2010年2月号

みやた皮膚科クリニック

〒271-0092
千葉県松戸市松戸1147
涌井ビル5階