院長ブログ | 松戸のみやた皮膚科クリニックへ脱毛、アトピー性皮膚炎、ニキビ、水虫、いぼなど、ご相談下さい。

院長ブログ

風疹

こんにちわ。

松戸駅前のみやた皮膚科クリニック、院長の宮田です。

 

最近、流行っていた風疹がやっと減少始めているという報告がされました。

当院でも、現在まで例年になくぱらぱらとですが、風疹患者さまが来院されていました。

この流行の主体は、30-40代の大人の男性によるものと思われます。

ワクチンの接種をしていなかった世代だから多い(女子は接種していた)と言われています。

妊婦さんが妊娠20週までに風疹にかかると、お子さんが先天性風疹症候群になる恐れがあるため、ピークを過ぎた現在でもとても注意が必要な病気です。

この風疹が減少してきたことにより、妊婦さんもちょっとは安心できそうですね。

 

では、風疹とはどんなものでしょうか?

・発熱(出ない人も半分)

・発疹(顔から始まり全身に拡大。発疹同士がくっつかない。)

・リンパ節の腫れ(風邪と異なり、耳の後ろ、首の後ろなど)

この3つが特徴です。

ただ、麻疹、伝染性単核球症、薬疹、中毒疹など他にも似たような症状を示す病気はありますから、血液検査や問診も含めて総合的に診断することになると思います。

 

特効薬はないため、解熱剤や安静などが中心となると思います。

 

やっぱり、予防に勝る対策はありませんね。

風疹のワクチンをうったことのない方、風疹にかかったことのない方は、この機会にワクチンを受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

2013年7月10日 (水曜日) | リンク用URL

  • 医療レーザー脱毛
  • 男性レーザー脱毛
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 治験のご案内
    小児アトピー(外用剤)
  • スタッフ募集
  • 携帯サイト

雑誌 ひよこクラブ2010年2月号

院長がひよこクラブに子供の皮膚病の記事を書きました。 ひよこクラブ2010年2月号

みやた皮膚科クリニック

〒271-0092
千葉県松戸市松戸1147
涌井ビル5階