院長ブログ | 松戸のみやた皮膚科クリニックへ脱毛、アトピー性皮膚炎、ニキビ、水虫、いぼなど、ご相談下さい。

院長ブログ

本の感想:永遠の0(ゼロ)

こんにちは。

松戸駅前のみやた皮膚科クリニック、院長の宮田です。

 

書店に行くと必ずと言っていいほど目立った場所に積まれている本の中に

百田尚樹氏の「永遠の0」があります。

年末に映画も公開されるようです。

 

かいつまんで言えば、第二次世界大戦の日本人戦闘機乗りの話です。

主人公(戦闘機乗り)の孫が、自分の祖父がどんな人生を送ったかを調べるために存命している旧軍人を訪ね歩くという設定です。

 

決して勇ましい話ではありません。

前大戦の最後の状況を考えても想像できるように、やはり悲劇的なエピソードが主体になっていました。

 

映像を見るかのような空中戦の臨場感や、尊い命が(理想的ではない)軍事作戦によって次々と失われてゆくことに対する無念さを強く感じました。

しかし、最も印象的だったのは主人公の凄まじい「生存に対する努力」です。

なんとしても生きて家族のもとに帰りたいという非常に強烈な意志が、主人公に考えられるありとあらゆる努力をさせるのです。

その姿は「臆病者」と関係者に罵られたりする一方で、実在の撃墜王に賞賛されたりするのです。

「生存するための努力」というのは現代では当たり前の価値観でも、当時の現場の雰囲気では当たり前でなかった、すなわち、表だって口に出せないものであったと思います。

こんな現場の雰囲気に流されず、自らの「生きて家族のもとへ」という願い一点を目指して、文字通りの”命がけの努力”をする主人公の姿勢に大変感銘を受けたのです。

 

百田氏はいいものを作ってくれました。

映画も楽しみにしています。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年10月 4日 (金曜日) | リンク用URL

  • 医療レーザー脱毛
  • 男性レーザー脱毛
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 治験のご案内
    小児アトピー(外用剤)
  • スタッフ募集
  • 携帯サイト

雑誌 ひよこクラブ2010年2月号

院長がひよこクラブに子供の皮膚病の記事を書きました。 ひよこクラブ2010年2月号

みやた皮膚科クリニック

〒271-0092
千葉県松戸市松戸1147
涌井ビル5階