院長ブログ | 松戸のみやた皮膚科クリニックへ脱毛、アトピー性皮膚炎、ニキビ、水虫、いぼなど、ご相談下さい。

院長ブログ

ニキビ治療薬ディフェリンが使えない時

こんにちは。

松戸駅前のみやた皮膚科クリニック、院長の宮田です。

 

ニキビの治療でディフェリンという外用薬があるのをご存知ですか?

この外用薬はニキビのコメド(面皰)にも効くという優れものです。

健康保険が使えるのですが、最初は肌がひりひり・カサカサする、11歳以下の小児や妊婦・授乳婦には使用できないなどの欠点もあります。

このため、せっかく良いお薬があるのに、私も歯がゆい思いをすることがしばしば。。。。

 

このようにディフェリンが使用できない場合、アゼライン酸の外用を試してみてはいかがでしょうか?

お子様や妊婦・授乳婦でも使用ができますし、ディフェリンのような刺激感がほとんど目立ちません。

 

アゼライン酸は、ニキビのコメドに有効なばかりか、ニキビ菌にも効果があります。また、美白効果も期待できます。

 

ニキビ+美白(ニキビ跡)

 

一石二鳥ですね。

 

アゼライン酸外用は当院にてお分けしております。

健康保険は使用できません。

 

興味のある患者様は、医師やスタッフまでお尋ねください。

2013年10月 6日 (日曜日) | リンク用URL

  • 医療レーザー脱毛
  • 男性レーザー脱毛
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 治験のご案内
    小児アトピー(外用剤)
  • スタッフ募集
  • 携帯サイト

雑誌 ひよこクラブ2010年2月号

院長がひよこクラブに子供の皮膚病の記事を書きました。 ひよこクラブ2010年2月号

みやた皮膚科クリニック

〒271-0092
千葉県松戸市松戸1147
涌井ビル5階