院長ブログ | 松戸のみやた皮膚科クリニックへ脱毛、アトピー性皮膚炎、ニキビ、水虫、いぼなど、ご相談下さい。

院長ブログ

ダニとインフルエンザ対策

こんにちは。

松戸駅前のみやた皮膚科クリニック、院長の宮田です。

 

ダニとインフルエンザ対策。

一見して関係ないように思えますが、そうでもないのです。

 

ご存じのとおり、ダニはアトピー性皮膚炎や通年制アレルギー性鼻炎などの悪化因子になります。

このダニは、高温多湿を好みます。

よって、夏は多く、冬は少ないですね。

ところが、住宅の気密性、暖房の過剰使用により、夏場以外でもダニは室内で繁殖する傾向にあるようです。

対策としては、掃除はもちろんですが、湿度も大事ですね。

ダニは多湿を好みますので、乾燥している方がいいわけです。

 

じゃあ、乾燥しているとどうなるか?

アトピー性皮膚炎の方は皮膚がより乾燥して、皮膚炎が悪化する可能性があります。

そして、タイトルにもあるインフルエンザ。

簡単に言いますと、乾燥しているとインフルエンザにかかりやすくなります。

・乾燥していると、のどの感染防御力が落ちてしまう。

・乾燥していると、インフルエンザウイルスが壊れるまでの時間が長くなる。

こういった理由のようです。(あと、紫外線が弱い(つまり冬)とインフルエンザウイルスに有利に働くようです)

 

ダニ対策は、乾燥している方がよい

インフルエンザ対策は、湿度が高い方がよい

 

じゃ、どうするか?

 

落としどころが大事ですね。

 

すなわち、相対湿度50%くらいがちょうどいいのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

2013年10月 8日 (火曜日) | リンク用URL

  • 医療レーザー脱毛
  • 男性レーザー脱毛
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 治験のご案内
    小児アトピー(外用剤)
  • スタッフ募集
  • 携帯サイト

雑誌 ひよこクラブ2010年2月号

院長がひよこクラブに子供の皮膚病の記事を書きました。 ひよこクラブ2010年2月号

みやた皮膚科クリニック

〒271-0092
千葉県松戸市松戸1147
涌井ビル5階